誰に頼むべきか

食器を洗う様子

自宅を徹底的にきれいにしたい、居住してから丸5年経ったから、そろそろキッチンの本格クリーニングをしたい、エアコンの内部の汚れが気になると思い始めたら、プロのハウスクリーニングを頼んでみましょう。素人では落ちない汚れも、プロ仕様の洗剤や道具、技術で、見違えるような、まるで新築のきれいさを取り戻せます。どこに頼んだらよいか悩むところですが、何社か気になったところに見積もりをお願いしてみるのをおすすめします。それほどの差はないにしても、会社によって値段は若干違うでしょうし、使う洗剤にも違いもあるでしょう。自分の家や、家族に影響がない物質の洗剤を使ったハウスクリーニングを望むとしたら、その希望も伝える方が良いです。

ハウスクリーニングは主に、時間の取りにくい、育児中の会社員などが利用するようです。子どもが小さいうちは、きれいにしなければいけないのに手が回らず、しかも育児にもっと時間を割きたいし、自分も休んだり自分の用事を片づける時間が必要なので、月に一度、または週に一度頼む方もいらっしゃるようです。また、新築で入居した後、自分で掃除をしてきたものの、ちょっと汚れがたまってきたとか、家のメンテナンスの意味で、ハウスクリーニングを依頼する場合も多いです。家は手入れ次第で長持ちするものです。マンションなどは住み替えによって売るためにハウスクリーニングを依頼することもあります。さまざまな場面に応じて必要になってくるのがハウスクリーニングです。